ふと思ったことなど自由気ままに。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
プレゼントのあるべき姿
 プレゼントをもらったら返す
これが世の中の常識なのかもしれない
だけど本来プレゼントってそういうものではないと思う

相手の喜ぶ顔が見たい
お祝いの気持ちをプレゼントにしたい
だからプレゼントする
本来そういうものだと思う

だけどいつしか私の中で
もらったものを返す
っていう責任感として
プレゼントが成り立ってしまっていた...

悲しい...
そういうものにするつもりはないのに
いつしかそういうものに
自分自身がしていた...

プレゼントをあげたいって意識より
返さなきゃって意識が
高くなっていたんだよね

友達の誕生日の次の日、学校だった
当然、友達は自分があげたんだから自分ももらえるものだと
信じきっている
だけどその思いも私は裏切った...
友達のプレゼントはないのかなぁ??という
どこか私にプレゼントを求めてる顔...
見るのが辛かった...
なんだかなぁ...

こんなこと考えてしまうのは最低だろうけれど...
なんでもらったからって返さなきゃいけない?
欲しいとねだったわけじゃないのに
プレゼントは別にお返しに期待して
あげるものじゃないよね?

ただ単に私がケチな故にこんなこと考えてしまうのだろうか...
はぁ...
こんな気持ちでプレゼントお返しするのは
失礼すぎる...
かといってこのまま返さないのは...
はぁ...
日記 comments(2) trackbacks(0)
耳をすませば♪
ジブリ映画「耳をすませば」のモデルとなった聖蹟桜ヶ丘。
そこに私は、住んでいる。

今日は、そのモデルとなった丘を登ってきました。
前から、友達と行こう!って話してたけれど
今日で良かったなぁってつくづく思う素敵なお天気でした♪

でも歩くって素敵、歩けるって素敵。
本当にそう思います。
今日は、たくさん歩きました。

丘の上には、児童館があるので友達と児童館にもより、少し遊んできました。
そこには上等なトランポリンが。
思わず私もピョーン♪

そしてトランポリンのお隣には、卓球台が。
現役?卓球部の男の子がいたので、卓球の相手をしてくれるよう
頼んで、卓球やらせてもらいました♪
負けず嫌いの私は彼に試合を申し込み、1セットだけ試合をしました。
...勝っちゃいました♪

そんなこんなで楽しいときとなりました。
丘を一緒に登ってくれた友達のなおに感謝でした。
ありがとう。





日記 comments(0) trackbacks(0)
| 1/1 |