ふと思ったことなど自由気ままに。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
人間の恐ろしさ
最近、テレビを見なくなった。
良いことなのかもしれないけれど
前以上に、世の中のことに疎くなった。
寮生活が終わって帰ってきたら、
総理大臣も変わってたし。
でもだからって生活が変わる訳じゃないし、
個人的な支障はない。
って考えているところが間違ってるんだろうな。

でも久しぶりにニュースを見た。
インターネットで。
その中に衝撃的なニュースがあった。
友人の足を縛って海に突き落とし、溺死させる。
という、残酷なニュース。
海に突き落とした方は、面白半分だったらしい。
客観的に見たら、やってはいけないことぐらい分かる。
だけど彼らには分からなかったのかもしれない。

そのニュースを見て、人間の残酷さを感じた。
人間は、人が苦しんでるのを見て、楽しむことができる。
そんな残酷な罪をもっている。
決して人事ではない。自分の中にもその残酷な罪が
存在していることを。
そう思うと恐ろしくなった。

今もなお、自分が罪人でありながら、
ただただ神様の哀れみで赦されていることを覚える時となった。

what i think comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://truth323.jugem.jp/trackback/50
<< NEW | TOP | OLD>>